作成者別アーカイブ: ohashishika

頑張ってます

受付専門の三木さんが、診療所の仕事も手伝いたいと頑張ってバキュームの練習中。スタッフ皆んな向上心が高く嬉しいです。

秋の便り

当院の歯科衛生士の田中さんから頂きました。自宅で葡萄農園を営んでおり立派な葡萄を頂きました。美味しくて家族で争奪戦でした。秋ていいですよね。

換気対策

梅雨の中、新型コロナ対策で窓をあけ換気しながら治療を行なっているのですが受付の看板娘2人から暑くて顔がてかるという苦情がありクーラーを一つ追加で設置しました。こうして私達経営陣は感染対策と働き方改革という2つの敵に立ち向かうのである。

歓迎会

4月に入社して頂いたスタッフの歓迎会がコロナの影響でこんな時期になってしまいました。患者様からも先生とこのスタッフ可愛い子ばっかりやねとか、感じいいねとかお褒めの言葉を頂きます。僕にとってもどこに出しても恥ずかしくない自慢のスタッフです。

ホームページ撮影

ホームページの撮影を行っています。リニューアルされるホームページは動画も入るらしく出来上がりが楽しみです。これだけカメラを向けられたのは結婚式以来で疲れました。

ツバメもコロナ対策

毎年この季節になると玄関にツバメが巣を作るのですが今年は診療所内に巣作りをしようとして追い出すのに大変です。ツバメさんもステイホームしようとしているのでしょうか?

和歯報

和歌山歯科医師の雑誌にボーリング大会の記事が掲載されました。来年も優勝目指して頑張ります。

受付のガラス

当院の受付にある昔ながらのガラス、2回改装の時にダサイから取り外そうと思ったのですが先代、先先代がこのガラス高かったんだぞという言葉が頭から離れず今も昔スタイルのまま受付ガラスがあります。コロナウイルス感染拡大でまたこのガラスが見直されているみたいです。私自身毎日当たり前だったことが出来なくなり毎日に不安を抱いていますが、もう一度初心にもどり色んなことに感謝しながら日々精進したいと考えています。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

「歯をきれいにしたいけど、ホワイトニングってどうやってするの?」
そんな疑問をお持ちの方は多くいらっしゃるかと思います。
一口にホワイトニングといっても、種類によって施術方法はさまざまです。
ここでは、各ホワイトニングの違いについてご説明します。

歯のホワイトニングには大きく分けて3種類あります。
お家でマウスピースを使って行うホームホワイトニング、歯科医院で歯科医師や衛生士が行うオフィスホワイトニング、その2つを組み合わせたデュアルホワイトニングです。

ホームホワイトニングは、歯科医院に通わずご自身で行うホワイトニングの事を言います。ホワイトニング用の薬剤をマウスピースに入れて装着する方法です。マウスピースの作成と薬剤の処方さえ受ければ自分のタイミングで行うことができるので、忙しくて歯医者さんに通えない人におすすめの施術といえます。
また、ゆっくり期間をかけて行うため歯の荒れを抑えたり、オフィスホワイトニングに比べ色持ちがいいなどがメリットとして挙げられます。

オフィスホワイトニングは、歯科医院にて歯科医師や歯科衛生士が施術を行うホワイトニングのことです。ホームホワイトニングより高濃度な薬剤を使用するので、歯の汚れをすぐに落とす事ができます。自宅で毎日マウスピースを付けることがおっくうな方や、ホワイトニングによる効果をすぐに実感したいという方にはこちらの方法がおすすめです。
また、歯科医師の意見を都度聞いた上で施術できるので、一つひとつの歯に合わせた色の調整なども行う事が出来ます。

上記2つのホワイトニングを合わせて行っていくのがデュアルホワイトニングです。オフィスホワイトニングの「早く白くできる」面と、ホームホワイトニングの「白さを長持ちさせる」面の両方を叶える事が出来ます。併用して施術をしていくため他のホワイトニングを単独で行うよりコストはかかってしまいますが、その分早く、確実に綺麗な歯を手に入れる事が出来ます。

当院はホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングの3つの方法全てに対応しております。
都心に行かなくても、和歌山の有田にてホワイトニングを実施できます。
気になった方はぜひ有田の大橋歯科までご連絡ください。いっしょに白い歯を目指しましょう。